瀬川陣市 フォトグラファー 公式サイト

フォトライフコンシェルジュとして 写真家・講師・ライター などで活躍、フォトララ写真未来研究所代表

撮影テクニック

フィルムの入れ方

2016/09/13

最近ではフィルムカメラを使ったことがない方も多くなってきました。デジカメ世代には、フィルムカメラはある意味新しいものなのかもしれません。
フィルムカメラの使い方のはじめの一歩、それはフィルムの装着方法。フィルムの入れ方をご説明しましょう。

順番通りやればカンタン!

フィルムの入れ方は、順序通り行えば、簡単です。その手順を写真とともにご覧下さい。

film-01
まず、裏ブタを開けて、クランクレバーを上にあげ、左側にあるフィルムケースを入れます。

film-02
フィルムを収めたら、そのままフィルムを引き出していきます。

film-03
右側にある巻上げクランクに、フィルムを差し込む溝があります。その溝にフィルムの端を入れます。確実に入れないと、のちに空巻き上げの原因になります。

film-04
しっかりフィルムを差し込んだら、巻き上げレバーでフィルムを巻き上げていきます。しっかりフィルムが巻き上げられるか確認しながら行いましょう。

film-05
撮り終わってから巻き上げる、クランクレバーをフィルムケースに差し込みます。

film-06
裏ブタを閉じてから、数枚分フィルムを巻き上げます。このときに、クランクレバーが巻き上げと一緒に回るかを確認しましょう。フィルムケース内でフィルムにたわみがあるときには、クランクレバーが動かないことがあります。

フィルムの入れ方、いかがでしょうか。人によって多少入れ方が異なる場合がありますが、最終的にきちんとフィルムが装着されればOKです。

-撮影テクニック
-,