瀬川陣市 フォトグラファー 公式サイト

フォトライフコンシェルジュとして 写真家・講師・ライター などで活躍、フォトララ写真未来研究所代表

ライフスタイル

ジャイアント・トらやん

2016/08/17

以前、「ガンダムがお台場に立つ」では、等身大のガンダムがお台場にという内容の記事でご紹介しました。
今度は大阪になにやら大きなロボットがいるというので、大阪に行ったついでに撮ってまいりました。

その名は、ジャイアント・トらやん

そのどでかいロボットがある場所というのが、大阪市役所。なんで市役所なんかにそんなものがいるのかと思いがちですが、「水都大阪2009」のイベントの一環として、大阪出身の美術家ヤノベケンジさんの作品が市内各所に展示されそのひとつがこのロボット。

このロボットの名は、ジャイアント・トらやん

その名の由来は、ヤノベケンジさんのお父さんが腹話術師で、その人形が 「トらやん」というところからつけたらしいです。

torayan-01
ジャイアント・トらやんのアップ。かわいい顔してますが、実は火を噴きます。市役所内ではおとなしくしているようです

torayan-02
ジャイアント・トらやんは思わず子どもが見上げるほどの大きさ。高さは、7m20㎝

それでは、ジャイアント・トらやんの全容をご覧ください。

torayan-03
ジャイアント・トらやんの正面

torayan-04
側面から

torayan-05
後ろに回るとこんな感じ

torayan-06
OLさんたちにおしりを覗きこまれるトらやん

torayan-07
大阪市役所の1階ロビーにしばし展示される予定

結構いろんなところにいるジャイアント・トらやん

実は、瀬川がジャイアント・トらやんに会うのは2度目。2009年3月に開催された、六本木アートナイトの会場で見たのが最初。

いろんなアートイベントには、出張しているようなのでそのうちみなさんの近くにもトらやんが行くかもしれません。

torayan-08
六本木アートナイト会場でのジャイアント・トらやん。場所が変わるとまた存在感が違って見えます

Aug-20 2009 Up

-ライフスタイル
-, , ,