瀬川陣市 フォトグラファー 公式サイト

フォトライフコンシェルジュとして 写真家・講師・ライター などで活躍、フォトララ写真未来研究所代表

ライフスタイル

関西でっかいものクラブ ~フローティング・ダック、ラッキードラゴン、鉄人28号、ジャイアント・トらやん

2016/08/10

2009年は、なぜかでかいもの、等身大のオブジェが目立つ年です。東京・お台場のガンダムは話題を呼びました。
しかし、なぜか関西ではさらにでっかいオブジェがちらほら目につきます。

仕事で関西に行った際に見ることができたでっかいオブジェを「関西でっかいものクラブ」と名づけて特集します。

ジャイアント・トらやん

アーティスト、ヤノベケンジ氏制作のジャイアント・トらやん。こちらの記事でも紹介しています。

dekai-01
OLさんたちにおしりを覗きこまれるトらやん

ラッキードラゴン

同じくヤノベケンジ氏の作品です。ジャイアント・トらやんもこのラッキードラゴンも火を噴きます。

dekai-02
いまにも襲ってきそうな雰囲気を漂わせています

dekai-03
ここでは水を噴いていますが、本気になると火を噴きます

フローティング・ダック

一言で説明すれば「でっかいアヒル」、でもこれも立派なアートのオブジェ。オランダのアーティスト、F・ホフマンがつくったもの。その大きさは、高さ9メートル50、長さ11メートル。

このアヒル、ジャイアント・トらやん、ラッキードラゴンともに水都大阪2009のアートイベントの一環としてお見えしたものです。

dekai-04
横を通り過ぎる船と比べるとその大きさがよりわかります

dekai-05
遠くから見ても高層ビルに引けを取らない存在感があります

dekai-06
こんなにでかくてもその愛嬌さがまったり感を漂わせ、見る者を癒します。常設で設置されていてもいいなと思います

dekai-07
フローティング・ダックとラッキードラゴンのコラボ。両極端の雰囲気を持つ両者が交わるのもこのイベントの醍醐味のひとつ

鉄人28号

神戸市長田区の街興しとして、鉄人プロジェクトと名付けられたイベント。作者の横山光輝氏が神戸出身ということから鉄人28号をシンボルに起用。等身大の鉄人28号がそびえたちます。

放送時に生まれていなかった自分でもその大きさには魅了されます。リアルタイムで見ていた方にとっては、さらに感慨深いのではないでしょうか。

dekai-08
ドトッーンと長田の商店街にそびえたつ鉄人28号

dekai-09
後からの姿も大迫力。近くの建物をつかみそう

dekai-10
全長18メートル。人と比べるとその大きさがより実感できます

Oct-10 2009 Up

-ライフスタイル
-, , , ,