瀬川陣市 フォトグラファー 公式サイト

フォトライフコンシェルジュとして 写真家・講師・ライター などで活躍、フォトララ写真未来研究所代表

74年目の2・26事件を歩く

2016/08/01

1936(昭和11)年2月26日に「昭和維新」を掲げた陸軍青年将校たちが兵を率いて決起したクーデター事件から2010年は74年目。

2・26事件は、単なる歴史のひとコマで納まることはなく、残された一級資料、その背景、関係者の事件後の人生の流転などについて、いまだに人の興味を引き付けている近代史の中でも大きな出来事です。かくゆう私も2・26事件については、なぜか気になるのです。

この事件のどちらの側に立つという意味はなく、事件が起こってから74年目の同じ2月26日に事件の関係各所を歩き撮影してみようと思い立ちました。

今回撮影したこれらの写真は、「二・二六事件」 (河出文庫)「図説・2・26事件」 (ふくろうの本)らの本に挿入されている当時の写真と比較しながら見てもらうとよりその変貌がわかると思います。よかったら合わせながらご覧ください。

歩兵第一連隊 - 東京ミッドタウン

226-01
2・26事件の主力部隊のひとつ歩兵第一連隊の駐屯地は、現在東京ミッドタウンになっています。

近衛歩兵第三連隊 - TBS

226-02
結集した部隊のひとつの近衛歩兵第三連隊は、現在は赤坂のTBSがある場所にありました。

高橋是清邸 - 高橋是清翁記念公園

226-03
2・26事件で襲撃された重臣らの一人、高橋是清の邸宅跡。現在は高橋是清翁記念公園になっています。

226-04
残っている和風庭園はほぼ当時のままだとか。カナダ大使館の隣、246号線に面した静かな公園

226-05
公園内にある高橋是清の銅像。午前中に訪れたときには、すでに献花されていました。74年前のこの日高橋是清は83年の生涯を閉じることになります。NHKドラマ「坂の上の雲」でも主人公の秋山らに大きな影響を与える英語教師として高橋是清が登場しています。

国会議事堂

226-06
当時落成したばかりの国会議事堂周辺は、鎮圧軍の戦車部隊が出るなど最も緊張していた場所。周囲にあった軍関係の建物も襲撃されます。現在でも議事堂周辺を歩くと警備する警官が多く張りつめた空気が漂う場所ですが、それとは比べ物にならない緊張が当時にはあったことでしょう。

226-07
2010年2月26日は、議事堂を見学する小学生の団体が多く見受けられました。

旧首相官邸

226-08
当時の岡田首相もターゲットになり首相官邸も襲撃されます。殺害したはずの人物は人違いで松尾大佐が死亡。岡田首相は辛くも逃げ出す結果に。

陸軍省、参謀本部 - 国会前庭園

226-09
事件の中でも重要な舞台となる旧陸軍省、参謀本部があった場所は、現在の憲政記念館と国会前庭園のあたり。公園から見える警視庁も襲撃されました。

226-10
大雪の当時とは正反対に春のような気温だったこの日、庭園内にはきれいな花が咲いていました。

料亭・幸楽 - プルデンシャルタワー

226-11
決起部隊の安藤隊が占拠していた料亭、幸楽があった場所は現在のプルデンシャルタワーがそびえ立っています。

山王ホテル - 山王パークタワー

226-12
決起部隊が占領した高級ホテルの山王ホテルは、現在山王パークタワーに。隣にあるのは日枝神社。

226-13
当時はこの辺りで兵が銃口を向けていたのかもしれません。

戒厳司令部 - 九段会館

226-14
事件の翌日、当時の軍人会館に戒厳司令部が設置されます。道路のあたりに憲兵隊が警備にあたっていた当時の写真と比べても建物はまったく同じです。ここの特設放送室から29日に投降を呼びかける「兵に告ぐ」の放送もされます。

226-15
2・26事件の記事によく使われる戒厳司令部の看板脇に警備する兵士が立つ写真が撮られたのはこのあたりでしょうか。

二・二六慰霊像

226-16
投降後、ほとんどの将校は死刑判決を受け、当時陸軍刑務所があった現在の渋谷税務署の地で銃殺されます。彼らを慰霊するために渋谷税務署の一角に慰霊像が建てられています。この日は多くの花が手向けられていました。この日一日2・26の足跡を追った締め括りと鎮魂の意味も込め、私も像の前に置かれていた線香をあげさせてもらい一枚だけ写真を撮らせてもらいました。植えられている梅の木に花が咲いていたのが印象的な暖かな夜でした。

Feb-27 2010 Up

-
-, , ,