瀬川陣市 フォトグラファー 公式サイト

フォトライフコンシェルジュとして 写真家・講師・ライター などで活躍、フォトララ写真未来研究所代表

撮影テクニック 歳時記

皆既月食を撮る

2016/09/13

2011年12月10日に観測された皆既月食を撮ってみました。速攻でアップします。

月の写真をコントロールするボイントはシャッタースピード

moonsite-01
月食が始まり半分ほど経ってから撮ったところ。シャッタースピードは1/60。オート撮影で露出補正を入れて撮るとちょうどこのような写りになるでしょうか。

moonsite-02
月の光が当たっていない部分も写したいので、シャッタースピードを1/2にまでスローに。光が当たっている部分は露出オーバーですが、隠れていた月が写ります。

moonsite-03
月の光が消える寸前。明暗の部分のコントラストが神秘的にも見える瞬間です。これも月が全体に写しているから。月の表情を撮り分けるポイントはシャッタースピードです。

moonsite-04
完全に月全体が地球の影にすっぽりと覆われ皆既月食になったところ。少し赤い感じに写りました。

これらの写真は、オリンパス ズイコーデジタル ED 70-300mm F4.0-5.6のレンズを使用して撮影。300ミリは、600ミリ相当になります。600ミリあれば、月のクレーターもわかるぐらいには写ります。天体撮影には、超望遠レンズは必須ですね。

Dec-11 2011 Up


-撮影テクニック, 歳時記
-