瀬川陣市 フォトグラファー 公式サイト

フォトライフコンシェルジュとして 写真家・講師・ライター などで活躍、フォトララ写真未来研究所代表

撮影テクニック 新製品

小物撮影に使える!? 100円ショップ USB LEDライト

2016/09/13

100円ショップでUSB LEDライトなるものを見つけました。しかもフレキシブルアーム付き。おっ、これは撮影にも使えるかなと閃いたので購入し、早速試してみました。そのレポートです。

100円ショップのLEDライトは小物の撮影には案外使える

今回見つけたUSB LED ライトは、その名の通りパソコンのUSBポートに差し込むだけでライトが付くという使い方は至って簡単なもの。
角度が自由につけられる約27センチのフレキシブルアームがついているので撮影にも使いやすいはずです。

LEDライトがどの程度の明るさまで光るのかが問題ですが、ともあれ購入して試してみました。

ledlight-01
これがUSB LEDライト。約27センチのフレキシブルアームがついているのが特徴。

ledlight-02
USBポートに差し込めばライトは点灯。フレキシブルアームを自由に動かして好きなようにライトを照らせるようになっています。

ledlight-03
気になるライトの明るさを露出計で計測してみました。ライトを3センチほど離して計測。ISO800、1/60でF2.8でした。決して明るいとは言えない値。それでも小さいものであれば十分撮影には使えそうです。

ledlight-04
まずは1灯でミニカーをトップから照らしてみます。

ledlight-05
こちらが1灯でミニカーを照らして撮ったもの。数センチの長さのミニカーであればなんとか照らせる範囲が保てそう。

ledlight-06
ならばともうひとつ購入したので、今度は2灯で照らしてみます。2つでもお値段はたった200円です。

ledlight-07
おぉっ、2灯あればあたりまえだけどさらに広くライティングが可能になりました。

ledlight-08
今度は小さな人形を2灯で照らしてみます。トップからと表情を下からあおるように照らすようにセッティングしてみました。こうやって引いて見ると結構本格的な雰囲気です。

ledlight-09
これは結構立体感を作れた感じに仕上がりました。なかなかいい感じではないでしょうか。

このUSB LEDライト、小さいながらもピンスポットなので被写体に照らした時にスポットの照り返しが写ってしまいます。できればトレペなどで光を拡散させたいのですが、元々の光が弱いので全体に光が回らなくなるのでそのあたりは痛しかゆしといったところ。

しかし、1つ100円でこれだけライティングを作れることを考えれば簡単なブログ用などにも十分小物撮影に使える商品です。

実はこれとほとんど同じ機能を持つライトがカメラ用機材として発売されています。それは、OLYMPUS マクロアームライト。2本のアームライトがついていて小物の近接撮影のときに使うものです。

オリンパスの商品と比べると光量が小さいですが、百均ショップで買えることを考えれば十分かもしれません。これを使ってライティングの基礎を学ぶのにもいいのではないでしょうか。

Jun-19 2012 Up


-撮影テクニック, 新製品
-, , , ,