瀬川陣市 フォトグラファー 公式サイト

フォトライフコンシェルジュとして 写真家・講師・ライター などで活躍、フォトララ写真未来研究所代表

撮影テクニック 新製品

100均グッズ作る撮影用LEDライトスタンド

2016/09/13

フォトライフ・コンシェルジュでお馴染みの100均グッズ工作シリーズ、今回はライトスタンドを作る方法を考案しました。100円ショップで揃えられる商品を使って撮影道具を作ってみませんか?

LEDライトを使って作るライトスタンドの作り方は簡単

100light-01
今回使うのは100均グッズとして売られている、LEDタッチライトブロック。
LEDライトが4つ付いたライト。単四電池を3本使用。

100light-02
スタンド部分には、100均で売られている三脚を使用。メインで使う100均グッズはこの二つ。

100light-03
このままではライトを三脚に付けることはできません。そこで見つけたのがこれ。これは折りたたみ傘の先端部分にあたる石突きと呼ばれる部品。これを使ってライトとスタンドをつなぎます。この石突き部品は100均グッズではありません。

100light-04
実は折りたたみ傘の先端のネジの規格は、三脚と同じ1/4規格。メスネジにあたる石突きはカメラの底にある三脚用ネジ穴と同じ規格になります。これを利用してライトと三脚を取り付けます。

100light-05
ライトを横にして底辺部の中央に石突きを瞬間接着剤で固定させます。

100light-06
ライトに石突きを取りつけたところ。接着剤が乾くまでこのままにしておきます。

100light-07
石突きがライトに完全に接着出来たら、三脚に取り付けて完成です。ライトをつければこのような立派な撮影用ライトスタンドに。ヘッドの曲げ方では三脚が倒れることがあるのでバランスを見ながらヘッド部分を曲げて使うのがコツです。

さらにひと工夫してライティング効果をアップ!

100light-08
ライティング効果を上げるのに使うのがトレーシングペーパー。トレペと略して呼ぶことも。こちらも100均ショップで購入できます。

100light-09
ライトの幅に合わせてトレぺを切り、少したわみがでるように取り付けます。大きめに切ったトレペをテープで張り付ければOK。

100light-10
トレペの有無での光の当たり方を比較を見てみます。こちらはトレペ使わず直接LEDライトから光を放ったところ。まだらに影ができています。

100light-11
トレペを使って光を放ったところ。トレペが間に入ることで光が拡散され均一に照射されているのがわかります。トレペを一枚かませて光を当てるのは撮影での基礎テクニックです

100light-12
このライトの有無での写り具合の比較。こちらはライト無しでの撮影した作例。

100light-13
こちらは右側からトレペを使ったライトスタンドで照らして撮影したもの。みかんの右側部分の光り具合の違いが上の写真比較するとよわかります。

Feb-17 2013 Up


-撮影テクニック, 新製品
-, , , , ,