瀬川陣市 フォトグラファー 公式サイト

フォトライフコンシェルジュとして 写真家・講師・ライター などで活躍、フォトララ写真未来研究所代表

メディア出演・講座 書籍

産経新聞に取材記事が掲載

2016/09/13

産経新聞より観光地での記念撮影についての撮り方についてコメントを求められ、その取材の記事が掲載されました。

sankei-02
2013年9月18日の産経朝刊。観光地での写真撮影について瀬川が取材を受けたもの。
大阪版は生活面は別記事とのこと。

秋の旅行シーズンを前に観光地で撮影するときのポイントや風景写真の撮り方のワンポイントアドバイス等を尋ねられ、それに答えたものをまとめた記事です。
基本的に観光地では人物を訪問地で撮影する、「記念撮影」が基本。いわばそこに行きましたよという証拠写真です。その場合、どこに行ったのかが一目でわかるように撮らなければなりません。そこに撮影するときのヒントが隠されています。
風景写真では、被写体が山など大きなところを撮るときは単にフレームに入れて写すだけでは、いまひとつなにを撮りたかった写真なのかがわかりづらく見えるときがあります。
例えば富士山であれば、富士山が写っていればいいという写真と富士山のある部分を狙った写真では、仕上がりが全く違う写りになります。記事でも作例として最も撮られることがある富士山の写真を提供しました。
楽しい旅行中にあまり肩ひじ張らずに楽しく撮影をしてもらえればそれに越したことはありません。ただ、いつも撮る写真になにか物足りなさを感じたり、もう少し自分が表現したい写真に仕上げたいという方にはヒントになる記事かもしれせん。
ウェブの産経ニュースでも記事は読むことができます。リンクはこちら
旅の写真撮影については、拙著の「旅で役立つ!旅を魅せる!デジカメ旅写真便利帳」でさらに旅の場面ごとに応じた撮影テクニックを紹介しています。こちらも併せてごらんください。

Sep-18 2013 Up


-メディア出演・講座, 書籍
-, , , ,