瀬川陣市 フォトグラファー 公式サイト

フォトライフコンシェルジュとして 写真家・講師・ライター などで活躍、フォトララ写真未来研究所代表

NHKが発見!龍馬の手紙、三岡八郎と会談した場所

2016/07/20

坂本龍馬を福井でたどる旅」というサイトを以前にまとめ制作。タイトル通り、坂本龍馬が福井に残した足跡をガイドするという内容です。このサイトに新たに動画を制作して記事に付け加えました。
また、最近になって坂本龍馬の福井での行動を裏付けする新たな発見がありました。それは、2014年2月にNHKの「突撃!アッとホーム」という番組内で一般の方にお宝を尋ねるというロケがきっかけ。たまたま尋ねた方が持っていたのが、龍馬の書いたといわれる手紙。
この手紙を真偽を確かめるため、専門家に鑑定を依頼したところ、龍馬が書いた直筆の草稿にほぼ間違いないということが判明。しかも書いてある内容は、暗殺される直前に訪れた福井藩との会談の詳細を後藤象二郎に宛てたもの。
松平春嶽を訪ねるがこのときは会えず、三岡八郎(のちの由利公正)と会談。龍馬は新政府の財政担当を探していて、この三岡をおいて他に財政担当者はいないと後藤に書いているとのこと。
そして、この三岡八郎と福井で会談した場所というのが、莨屋(たばこや)旅館。この跡地には碑が建てられています。その現場風景の動画が下にあるYouTube動画です。


この龍馬の手紙は世紀の大発見とも言われ、直筆の手紙に書かれている内容としてはトップクラスの重要性を持つものとも言われています。
これは龍馬ファンならずとも歴史ファンにはとても興味深い出来事です。
ちなみにこの三岡八郎、後の由利公正(ゆり きみまさ)に関する福井にある碑や銅像も動画にまとめてあります。

福井での龍馬の足取りについてのガイドは、「坂本龍馬を福井でたどる旅」をご参考にしてみてください。

May-08 2014 Up


-
-, , , , ,