瀬川陣市 フォトグラファー 公式サイト

フォトライフコンシェルジュとして 写真家・講師・ライター などで活躍、フォトララ写真未来研究所代表

歳時記

月へのお願いは効くのか?

2016/07/20

2014年8月の満月は今年最大とされるスーパームーン。スーパームーンとは、月が地球に最も近づくことで通常よりも輝き大きく見える満月のこと。
今年は台風がちょうど日本列島を横断した直後でもあり地域によっては見えなかったところもあった模様。
幸運にも筆者が見たときは、雲が切れきれいなスーパームーンが顔を出しました。それを写真に撮ったのがこちらの写真。

P14007982014年8月11日未明に撮影したスーパームーン。

きれいな満月はスーパームーンでなくとも、見る者を魅了させるのはいまに始まったことではありません。
ところがここ最近耳にするのが月にお願いすると願望が叶うよという話し。月にはパワーがあり、その月のパワーにあやかろうということらしいのです。
満月のときには、お財布を月明かりに照らすと金運がアップするらしく、新月のときには、願いごとを書き出して月にお願いすると成就するというのがその大まかな内容。
これらの月へのお願いは、占星術などから発せられたものらしく、とくに広まったのはSNSのmixiが世に出てきた頃、mixi内のコミュニティーとよばれるネット上のグループで紹介されてから少しずつ目にするようになりました。
月にお願いというような「見えないもの」「科学では解明できないこと」について信じるか信じないかは常に二つに分かれるものです。
その信ぴょう性は置いて置くことにしても、月の引力は実際に潮の干満などに表れているように私たちに多く影響を及ぼしています。
満月や新月のときには、身体になにかしらの変調をきたすことがあるという方もよく見かけます。筆者の場合は、満月や新月の前後は耳の奥がツーンと引っ張られるような感じになることがあります。これも月の引力なのでしょう。
月になにかしらのパワーがあることは信じている人または信じたいと言う方でも、ただ単にお願いをするだけで自分でなにも努力も行動もしなくて棚ぼた式に成就するわけではないことも多くの方は薄々わかっていることでしょう。
信じる信じないということの前にいかにおもしろがって参加できるかどうかで二分されるのかもしれません。
このお願いごとの利点は満月と新月のひと月を半分にした周期で巡ってくるので、生活にリズムをつけるのにいいということ。なんとなく一カ月を過ごしてしまうことも月の満ち欠けを意識するとこれまであまり気がつかなかったことも見えてくることがあるのもメリット。
デジカメやスマホで満月が見えた時には撮ってみるようにするというのも月の意識付けとして役立ちそうです。
月のサイクルに身をゆだねてみるという生き方を取り入れてみることは、自然の摂理に沿った生き方ができそうでもあり、案外楽しいかもしれません。
そしてこのスーパームーン、動画でも撮ってみました。満月のパワーを感じられるか動画でまずは試してみてはいかがでしょうか。


Aug-13 2014 Up


-歳時記
-, , ,