瀬川陣市 フォトグラファー 公式サイト

フォトライフコンシェルジュとして 写真家・講師・ライター などで活躍、フォトララ写真未来研究所代表

書籍

『動画撮影の教科書』、出版しました!

2016/07/20

2015年は、動画撮影がさらに盛り上がる一年になりそうな予感。そんな動画ブームに合わせたわけではありませんが、動画撮影の解説本を瀬川陣市が出版しました。

初めての動画制作者に向けた本『動画撮影の教科書』

books-01
ショートムービー作りで覚える動画撮影の教科書の表紙。タイトルがわかりやすく大きく書かれているのが特徴。

ショートムービー作りで覚える動画撮影の教科書』、この本は、これから初めて動画撮影を行い、YouTubeなどに公開をしようとしている方を対象に書きました。
本書では、ミラーレス一眼を使って動画撮影をすることを想定しています。ミラーレス一眼なのでレンズ交換できることのメリットについても触れています。ただ、カメラの機種はコンデジやビデオカメラでも応用してもらえるはずです。
本書の3つのサンプルムービーを作るという想定で、進めています。内容構成は、5つの章からなっています。
1章では、「動画の設計図を作ろう」という内容で、それぞれのサンプルムービーの解説や台本の作り方について触れています。
2章では、動画に必要な機材についての解説をしています。

books-02
2章にてスタビライザーを紹介しているページ。動画ならではの機材についても網羅している。

3章では、動画撮影に実際のテクニックや方法についての解説です。基本的に写真撮影と同じような撮り方をすればいいのですが、動画独自の撮り方を知っておくことも大事。動画の基本撮影テクニックがわかりやすく説明しています。
4章では、動画編集について解説しています。
本書では、Windowsのムービーメーカーを使って編集を進めていきます。ムービーメーカーの基本的操作方法をこの章で説明します。

books-03
3章のムービーメーカーのインターフェースの紹介しているページ。本書ではムービーメーカーを使って編集していく。

books-04
スローモーションのような再生スピードを変えることも簡単にムービーメーカーでは可能。

books-05
ムービーメーカーはWindowsに標準装備されているフリーソフトだが、これで本格的な動画編集ができる。まず最初はムービーメーカーを使えばたいていの動画が作れるはず。

そして、5章では動画を作って公開する方法や公開するにあたって知っておきたいことをまとめてあります。肖像権など動画公開にまつわる規制などについても触れています。動画公開する前に最低限知っておきたいことばかりです。
本書で触れているサンプルムービーはすべてYouTubeでも公開しています。誌面にもURLとQRコードが記載されていますので、そこから見てもらうことができます。
サンプルムービーの編集画面も公開していて、実際の動画を見ながら比較してもらうと編集の組み立て方がよりわかりやすくなるはずです。ぜひ活用してもらえればと思っています。
動画を始めてみたいけど、少しハードルが高いなぁと感じている方にぜひ読んでもらいたい本です。ぜひ手に取ってご覧になってください。


Dec-12 2014 Up

-書籍
-, ,