瀬川陣市 フォトグラファー 公式サイト

フォトライフコンシェルジュとして 写真家・講師・ライター などで活躍、フォトララ写真未来研究所代表

奈良のゆるキャラに異変が起こっていた

2016/07/20

2年ぶりに奈良へ足を踏み入れました。奈良の駅に降り立つとゆるキャラというか奈良県のマスコットキャラクターの「せんとくん」があちらこちらに見え隠れしていたのを思い出し、きっと今回もいたるところで「せんとくん」と出会うのだろうと思っていました。

奈良ゆるキャラ1"JR奈良駅前の観光案内所にいるせんとくん"

「せんとくん」は調べてみると、2010年に平城遷都1300年祭のマスコットキャラクターになってから2011年に奈良県の正式マスコットキャラクターに選ばれています。

ただ人間にリアルなタイプの風貌から、いわゆるこれでまのゆるキャラとは違うと様々なコメントも多く見られた「せんとくん」。「キモい」という個人的感想から仏に角を生やした姿に仏様を侮辱しているなどと世間を騒がせました。それでも県の公式キャラなので駅や観光地ではよく見かけていました。

ところが、今回奈良に行ってその様子が違うのに気が付いたのです。これまでよく見かけた「せんとくん」の存在感が薄いのです。
その原因は、このキャラクターが台頭してきたからです。

奈良ゆるキャラ2"奈良市観光協会のキャラクター「しかまろくん」"

このキャラクターの名前は「しかまろくん」。奈良市観光協会のキャラクターで2013年5月に登場していたらしい。

「せんとくん」のキモかわいい路線とは対極のまさにゆるキャラの王道をゆくような鹿を思いっきりデフォルメしたキャラクター。しかし、目元といいほっぺの赤いのといい、どこかあの有名な漫画キャラクターと被っているようにも感じたのは私の勝手な思い過ごし、でしょうね。
ともかく、いま奈良駅周辺を歩くとこの「しかまろくん」一色なのです。

奈良ゆるキャラ3"おみやげショップでは「しかまろくん」グッズでいっぱい"

お土産物は「しかまろくん」のキャラクターグッズでいっぱいです。ぬいぐるみはもちろん、キャラクターグッズになりえるものはほとんど商品化されてました。

奈良ゆるキャラ4"かわいいキャラクターはパッケージにも使われやすい"

お菓子のパッケージにも「しかまろくん」です。とにかくほっこりと和むキャラクターは出番がたくさんあるようです。

「しかまろくん」が奈良市では、「せんとくん」に代わり、キャラクターのエースになり変ったのは誰の目にも明らかです。

では、「せんとくん」は存在感は全くないかと言えばそうではありません。JR奈良駅前の観光案内所には「せんとくん」の立体キャラクターが隅のほうでお出迎えしていますし、近鉄奈良駅の地下乗り場では観光客が記念撮影できるフォトコーナーで頑張ってました。

奈良ゆるキャラ5"近鉄奈良駅で観光客をお出迎えの「せんとくん」"

ただ「せんとくん」、これ以外のところでは目立って見かけることはありませんでした。

上目づかいが上手な「せんとくん」、きっと天上天下唯我独尊という気持ちでこれからも奈良をバックアップしていくのでしょう。

奈良ゆるキャラ6"まだまだがんばる「せんとくん」"

奈良に行ったらなりを潜めた「せんとくん」を探してみるのも楽しいかもしれません。

June 24 2015Up


-
-, , , ,