瀬川陣市 フォトグラファー 公式サイト

フォトライフコンシェルジュとして 写真家・講師・ライター などで活躍、フォトララ写真未来研究所代表

ライフスタイル

ベトナム語の学習を始めました

ベトナムにはハノイ周辺に撮影旅行に行ったことがあり、それ以来動向やトレンドなどに注目している国のひとつです。ベトナム語は聞き取るのも難しいのですが、機会があれば学んでみたいと思っていました。そこへオンライン学習サイトでベトナム語のコースが始まったというメールが飛び込んできました。

ベトナム語

それは、duolingoという語学オンラインサイト。リンク先のサイトでは英語学習の表記になっていますが、英語のほか外国語の基礎コースから選択して学習することができます。このサイトは無料で利用できます。英語のコースも無料で履修することが可能です。

そのコースのひとつとしてベトナム語コースができたというので、潜在的にベトナムに興味がある私は、迷うことなく始めてみようと意気込んでスタートしたわけです。

ベトナム語

最初のトップ画像は日本語で表記されてますが、実際に学習は英語で解説されていきます。なのでこのサイトの利用には基本的な英語の読解力は必要です。

ベトナム語

BASIC 1のコースでは、いきなり「リンゴの単語はどれでしょう」と3択問題から始まり、ちょっと戸惑い気味。あの独特なベトナム語のアルファベットも学ぶことなく、どれでしょうと聞かれても~という感じ。しかし、単語には写真がついているので答えるのは超簡単。すると次には発音を聞かせてくれて、だんだんとベトナム語に馴染んでいくのかなという滑り出しでした。

またベトナムに撮影に行く機会もうかがっているので、そのときまでに簡単な会話ができることをイメージして少し学習をしていきたいと思います。

いまはスマホの自動通訳のアプリや旅の指さし会話帳のような旅行に持っていくと便利な会話本なども出てますが、やはり言葉というコミュニケーションはその場でとっさに単語でもいいから発することができるのがベストだと考えていて、少しでも訪問国の言葉を知っているだけでひとつ踏み込んだ体験ができるのですね。

学習効果アップ!通信講座おすすめセット

-ライフスタイル