瀬川陣市 フォトグラファー 公式サイト

フォトライフコンシェルジュとして 写真家・講師・ライター などで活躍、フォトララ写真未来研究所代表

神戸ルミナリエ2016 & 南京町ランタンフェア

神戸で毎年12月に開催されている阪神・淡路大震災の鎮魂のためのルミナリエ。そして神戸の中華街、南京町でのランタンフェアの風景を撮影してきました。

神戸ルミナリエは2016年で22回目

神戸ルミナリエに向かう人たち。2016年で22回目を迎えるルミナリエ。最近は資金難で開催が危ぶまれているらしいですが、今回は期間を短縮して開催。

ルミナリエにたどり着く前の大丸横のイルミネーション。この界隈はおしゃれでとてもいい感じです。ぜここのあたりでもレンズを向けたいところ。

列に沿って歩いていくと見えてきましたガレリア。今年のテーマは、「光の叙情詩」(Ode della luce)。震災の犠牲者の祈りとこれからの希望に向かっての輝きです。

天板も彩られ華やかです。今年はこれまで7色だったLEDに2色加えてより色彩豊かにしているとのこと。

さらに光のトンネルをくぐり抜けていきます。

東遊園地の会場には円形に彩られた「スパッリエーラ」。中に入ると光に包み込まれます。

神戸港開港150年記念のイルミネーションもありました。

神戸ルミナリエの様子を動画でもご覧ください。

2017年の干支、酉年をモチーフにした南京町ランタンフェア

神戸にある中華街の南京町にも足を延ばしてみました。12月25日までの期間限定でランタンフェアを開催中でした。来年の干支が酉年なのですでに大きなニワトリが真ん中にディスプレイ。

12月の神戸の夜は彩り鮮やかに輝いています。この時期に神戸への旅行もよさそうです。

-