瀬川陣市 フォトグラファー 公式サイト

フォトライフコンシェルジュとして 写真家・講師・ライター などで活躍、フォトララ写真未来研究所代表

沼津港深海水族館を撮ってきた

静岡県沼津港の「港三十八番地」の飲食店街の中にあるのが沼津港深海水族館シーラカンスミュージアムです。沼津駅からバスで約15分ほどで沼津港に着きます。

この水族館の「深海」というネーミングに惹かれたのですが、なぜ「深海」なんだろうと疑問に思いながら入館してみるときちんと答えがありました。沼津湾は地形的に日本一の深海湾だそうで、深海の魚も時折捕獲される沼津港にはこの名称はぴったりですね。

深海での巨大生物のひとつ、タカアシガニがお出迎えです。両脚の幅が軽く数メートルあるその姿は深海のの主といったところでしょうか。しばし見入ってしまいます。

この水族館の目玉のひとつがシーラカンス。冷凍されたシーラカンスが展示されています。

冷凍シーラカンスは間近で見ると少し怖いくらいの迫力があります。冷凍の生シーラカンスが2体ある水族館は世界でもここだけとか。

人気者のダイオウグソクムシもたくさんいます。ただしほとんど動きません。ミュージアムショップではグソクムシグッズがたくさんありました。

沼津港深海水族館の本が出た!

沼津港深海水族館公式サイト

-