瀬川陣市 フォトグラファー 公式サイト

フォトライフコンシェルジュとして 写真家・講師・ライター などで活躍、フォトララ写真未来研究所代表

パンダのシャンシャンに盛り上がる上野を撮ってみた

2017/12/27

上野動物園のシャンシャンは観覧券当選者だけがご対面

シャンシャン一般公開後、上野動物園のエントランス付近はなんなくざわついてる感じがします。入園しなくても近くまで様子を見に来る人も少なくありません。みんなシャンシャンに興味津々といったところ。

上野動物園のパンダの赤ちゃん、シャンシャンの一般公開が2017年12月19日から始まりました。しかし、混雑を避けるため当面は事前応募の当選者のみがシャンシャンのいるパンダ舎に入れることに。もちろん当選倍率は高く、12月中の最高倍率はなんと144倍だとか。しばらくは幸運の持ち主だけがシャンシャンとご対面できることになりそうです。

シャンシャンは、お母さんのシンシンと一緒に過ごしています。お父さんのリーリーはシャンシャンたちとは別の舎で暮らしていてこらちは一般公開中。ちょっと影が薄いお父さんのリーリーはいつでも会えますよとこんな看板が出ていました。

アメ横はシャンシャンのお祝い便乗で盛り上がる

上野のアメ横はシャンシャンのお祝いムードを盛り上げてさらに客足を増やそうと躍起です。アメ横入り口ではシャンシャンを祝う垂れ幕が。

シャンシャンを祝う提灯もアメ横の商店街にずらりと飾れています。

お茶屋さんでは、シャンシャンの命名がディスプレイに他のお店でもシャンシャンに便乗した商品をたくさん見かけました。

こちらのカフェでは、シャンシャンの漢字をつかい「香る香るパンダラテ」なるオリジナルドリンクを考案。みんなシャンシャンに相乗りですね。

JR上野駅構内もシャンシャンで盛り上がり中!

取材したのがクリスマス前だったのでJR上野駅構内には大きなクリスマスツリーが飾られていました。このツリーもシャンシャン仕様。それを撮影する通行客があとを絶たないほどの人気ぶり。

ツリーにはたくさんのパンダのぬいぐるみがトッピング。まさにパンダツリーです。

駅構内にあるお菓子店ではシャンシャンを記念して作ったオリジナル商品を求めて列をなしてました。大人気の模様。

京成上野駅もシャンシャンの一般公開を歓迎

京成上野駅の階段横にはシャンシャンの一般公開を祝うディスプレイがありました。こちらはシャンシャンの写真が使用されてました。かわいいですね。

記念乗車券も発売されているそうです。鉄道ファンのみならずシャンシャンファンも求めるのかも。

パンダスケートリンクも登場!

御徒町駅前には、大きなパンダのいるスケートリンクも登場。よく見ると子パンダが入ったカートも置かれてます。シャンシャンとシンシンをイメージしてますね。

楽天ウィジット

-