瀬川陣市 フォトグラファー 公式サイト

フォトライフコンシェルジュとして 写真家・講師・ライター などで活躍、フォトララ写真未来研究所代表

2008年8月- 弘前ねぷたまつりをゆく

2016/08/29

青森の夏祭りといえば青森ねぶた祭が有名ですが、弘前に行くとねぷたまつりが開催されています。

「ねぶた」ではなく弘前のは「ねぷた」。今回は、弘前ねぷたまつりを撮り歩いてみました。

まつりは大太鼓から始まる

弘前ねぷたまつりは、出陣を前にメイン会場で開かれる津軽情っ張り大太鼓演技から始まります。

hirosaki-01
ねぷたまつりは津軽情っ張り大太鼓演技から始まります。それにしてもこの大きさは立派

hirosaki-02
それを弘前城ミス桜も見つめます

扇ねぷたが練り歩く

弘前ねぷたは、灯籠型の扇ねぷたが主流。正面は「鏡絵」と呼ばれ、三国志などの場面からの武者絵が描かれています。
hirosaki-03
出陣の準備をする扇ねぷた

hirosaki-04
全体の大きさはゆうに3階建ての建物ほどの大きさ

hirosaki-05
大太鼓でまつりを盛り上げます

hirosaki-06
扇ねぷたの後ろには、太鼓や笛の囃子方が続きます

ヤーヤドーの掛け声とともに

弘前ねぷたの掛け声は「ヤーヤドー」。小さな子供もいっしょに大声で盛り上げます。

hirosaki-07
かわいい金魚ねぷた。提灯がわりに街のいたるところに掲げられています

hirosaki-08
鏡絵のアップ

hirosaki-09
扇ねぷたの後ろは、見送り絵と呼ばれ、美女が観客を魅了します

hirosaki-10
ねぷたの最上部には運行を指示するリーダーが乗ります

hirosaki-11
この年は80を超えるねぷたが次々と弘前の街を練り歩きました

弘前といえば、青森りんごで有名なところ。青森ねぶた祭よりこじんまりとしているぶんゆったりと観覧できます。ぜひ一度訪ねてみてはいかがでしょうか。

-
-, , , ,